日々感じる政治への想いを

UAゼンセン仲間の皆さまこんにちは。かわいたかのりです。
さて私、昨年開催されましたUAゼンセン第3回定期大会において、来年に施行される参議院議員選挙に向けてUAゼンセン組織内比例代表候補の組織決定を頂きました。改めて身の引き締まる思いを持って1年後の必勝に向けた活動を行っております。皆様には今後倍旧のご指導、ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。
 昨今、私たち勤労者、生活者を取り巻く環境は厳しさを増しつつあります。円安政策は、食料品をはじめ生活必需品の物価上昇を招き、私たちの生活に深刻な影響を及ぼし始めました。
 また雇用・労働の分野においては、残業代の不払いを助長することに繋がりかねない、ホワイトカラー・エグゼンプションの導入をはじめ、労働者保護法制の規制緩和を進めようとしているほか、実質増税に繋がりかねない配偶者控除の見直しを検討するなど、生活者の実態を顧みない改革を強行しようとしています。
 自らの生活を守るため、生活者・勤労者を置き去りにする政治には反対の声を上げなければなりません。
私は、UAゼンセンに集う仲間の皆さまの声を大切にして、引き続きこうした課題の解決にむけて取り組むとともに、勤労者・生活者目線からの労働政策・産業政策の推進に向けて微力を尽くしていく所存です。