2016年1月のアーカイブ

月別: 2016年1月
民主党が「マニフェスト2009」で保育所待機児童の解消を政策に重点政策に掲げて以降、保育定員数を拡充する流れができました。その政策は現政権下にも引き継がれ、現在も毎年4~5万人のペースで保育定員は拡充しています。 一方、厚生労働省の「保育所等関連状況とりまとめ(平成27年4月1日)(公表:平成27年 9月29日)によると、保育定員数は拡充されているものの、待機児童数は23,167人(前年比1

詳しくはこちら

厚生労働省が2015年10月27日に公表した「人口減少社会に関する意識調査」のうち、出産・子育てに必要なことは?という問いに対する回答では、「安定した雇用と収入」が72.4%ともっとも多く、次いで「安心して保育サービスが利用できること」が47.4%、「安心して出産・小児医療の体制確保」が46.4%と答えています。 安倍政権は、新3本の矢で「子育て支援」を掲げています。子育て支援が大切な政策で

詳しくはこちら

明けましておめでとうございます。 皆さまには、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は、全国の皆さまから温かいご支援を賜ってまいりましたことを心より御礼申し上げます。 さて自公与党が圧倒的多数を占める国会では、安倍内閣の独断専行が目に余る状況となって来ました。昨年の第189回通常国会では、法治国家の原則と国民世論を無視して安全保障関連法案の強行採決を行ったほか、不安定

詳しくはこちら