写真でお届けするかわいたかのり

アーカイブ: かわいアルバム

 総務省において、UAゼンセンの「総務省に対する重点政策の要請」を行いました。
 まず、総務省事務次官室にて「要請書」を手交しました。その後、重要事項について説明するとともに、意見交換を行いました。
<総務省に対する政策要請事項>
1.公契約で働く人の雇用・労働条件を守るとともに、住民がより良い公共サービスを受けられるよう、公契約の適正化を推進する。
2.国民の生活上の利便性を高めるマイナンバーカードの普及を促進するとともに、地域経済活性化に向けて、マイナンバーカード利活用を推進する。
3.投票率向上のため、地域の選挙管理委員会を通じて、共通投票所ならびに期日前投票所の設置を積極的に推進する。
4.住民にとってわかりやすい地方議会への改革に向け、情報公開、市民の発言機会の確保、議員間の討議の活性化等の取り組みを行う。
5.地方行政におけるムダの排除に向け、地方版行政事業レビューを実施する。
6.法人事業税の外形標準課税は、租税負担の公平性、地方財政の安定化等に配慮しながら発展的に解消する。

過去の一覧はこちら