写真でお届けするかわいたかのり

アーカイブ: かわいアルバム

 参議院議員会館において、民進党両院議員総会・全国幹事会・自治体議員団等役員「合同会議」が開催され、民進党の国会議員と地方組織の代表者が一同に解する会議が行われました。まず、両院議員総会として、立憲民主党と希望の党への共同会派の結成申し入れについての基本方針が示され質疑が行われました。その結果、国会対応に共同して取り組む会派を衆参両院で結成することを呼びかけることについて了承されました。
 次に、両院議員懇談会・全国幹事会・自治体議員団等役員合同会議に切り替え、大塚代表から「党の戦略・組織・運営に関する基本的考え方」について、5項目の確認事項についての説明があり、その後意見交換が行われました。地方の代表者からもたくさんの意見が出されましたが、基本的な考え方については了承され、2月4日の党大会をタイムリミットとして改革の議論を前に進めていくことを確認しました。

過去の一覧はこちら