ドキュメント

 参議院議員会館において「民進党 森友学園・加計学園疑惑調査チーム」を開催し、12月6日以降、加計学園問題に関して関係省庁に対し回答を求めていた項目についてヒアリングと質疑を行いました。
 前回までの政府側の回答は、国会質疑との整合性とれない説明や、その場しのぎとしか思えない説明が多かっため、先週に引き続き開かせていただきました。また、新たに出てきた問題発言や文書についての説明を求めましたが、明確な回答が得られなかったため、文書での回答を強く求めました。
 最後に、行政がどの様にして歪められてしまったのかについて、委員会とは別にこの場でとことん追求していくことを確認しました。