かわいたかのりの最新動向をお知らせ

アーカイブ: 活動報告

国民民主党 財金・総務部会/内閣・決算・法務・憲法部会(仮称)合同会議

 参議院議員会館において、国民民主党 財金・総務部会/内閣・決算・法務・憲法部会(仮称)合同会議を開催しました。野党勢力の結集を目指す中道政党として「国民民主党」が設立され、新体制での活動がスタートしています。これまでの役職に加えて「政務調査会 財金・総務部会長」を仰せつかりました。  新体制での第1回「財金・総務部会…

続きを見る

メーデー中央大会

 第89回メーデー中央大会に参加しました。  まず、メーデー会場に向かう組合員の皆さんを街頭で激励しました。街頭演説では、昨日から衆議院において審議入りした「働き方改革法案」について、労働時間の上限規制とは相反する高度プロフェッショナル制度の創設などが含まれており、使用者の都合で働かせる働かせ方改革だとして批判。いまだ…

続きを見る

労働安全衛生法の一部を改正する法律案(パワハラ規制法案)国会提出

 政府の「働き方改革法案」の対案として民進党が中心となり「安心労働社会実現法案」の検討を進めてきましたが、政府案では全く触れられていない「ハラスメント」対策を盛り込んだ「労働安全衛生法の一部を改正する法律案」を参議院に提出しました。  近年、職場における「いじめ・嫌がらせ」に関する労働相談の件数が増加しており、精神障害…

続きを見る

財政金融委員会「参考人質疑」

 財政金融委員会での「国際観光旅客税法案」の「参考人質疑」において、参考人の意見陳述に対して質問しました。 観光振興によるインバウンド拡大を図ろうとする政策の方向性自体は否定されるものではありませんが、充分な議論も行われないままでの新税の導入は慎重にならざるを得ません。今回の新税は、「受益」と「負担」が明らかでない、今…

続きを見る

財政金融委員会「国際観光旅客税法」

 財政金融委員会「国際観光旅客税法」の法案審議において質問に立ちました。  冒頭、法案に入る前に「森友学園問題」について質問しました。近畿財務局側から森友学園に対して「ゴミをダンプカー4000台分運び出したことにして欲しい」旨の要請があったとの、昨夜のNHKニュースでの報道について事実確認を行いました。このことが事実で…

続きを見る

「北朝鮮拉致被害者家族支援署名」拉致問題担当大臣への提出

 UAゼンセンは、北朝鮮による日本人拉致の問題に対し、一刻も早く全ての日本人拉致被害者が救出され帰国できるよう昨年に引き続き、政府が設定する「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」(12月10日から16日まで)の期間を含む2017年12月から2018年2月を支援活動強化期間に設定し、ヤングリーブス委員会が中心となり取り組みを進めて…

続きを見る