かわいたかのりの最新動向をお知らせ

メーデー中央大会

 第89回メーデー中央大会に参加しました。
 まず、メーデー会場に向かう組合員の皆さんを街頭で激励しました。街頭演説では、昨日から衆議院において審議入りした「働き方改革法案」について、労働時間の上限規制とは相反する高度プロフェッショナル制度の創設などが含まれており、使用者の都合で働かせる働かせ方改革だとして批判。いまだ長時間労働は後を絶たず、過労死・過労自殺、雇用形態や性別による格差問題が深刻化しているとし、真の「働き方改革」を実現し、「誰もが安心して働ける社会の構築に向けて共に頑張ろう」と訴えました。その後メーデー会場に移動し、UAゼンセン加盟組合の参加者の皆さんを激励してまわりました。