かわいたかのりの最新動向をお知らせ

厚生労働委員会「参考人質疑」(障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案)

 6月4日、参議院厚生労働委員会において、「障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案」の参考人質疑が行われ、聴覚障害・視覚障害・ろうあ等の団体から有識者にご出席いただき質疑を行いました。
 障害者の方の公務員採用の在り方、公的機関には給付金の義務がないことの問題、手話通訳士不足への対応について意見交換を行いました。
 事業者に対して、障害者の自立を促すためには、補助金や給付金を支給するより、障害者の為に直接的な支援をおこなう事が必要と考えます。
 取り組むべき沢山の課題を共有出来て、大変有意義な意見交換となりました。先進国と比較すると日本の障害者雇用はまだまだ課題山積です。引き続き当委員会で議論を進めて参ります。

<参考人>
 ・中川 正俊氏(田園調布学園大学人間福祉学部教授)
 ・阿部 一彦氏(社会福祉法人日本身体障害者団体連絡会会長)
 ・竹下 義樹氏(社会福祉法人日本盲人会連合会長)
 ・石井 富志三郎氏(一般財団法人全日本ろうあ連盟理事長)
 ・斎藤 懸三氏(特定非営利活動法人共同連事務局長・特定非営利活動法人わっぱの会理事長)