かわいたかのりの最新動向をお知らせ

民進党東京都総支部連合会「臨時大会」

 民進党本部において、民進党東京都総支部連合会「第4回臨時大会」を開催しました。
 始めに、主催者を代表して、我々の敵は自民党であるにもかかわらず目先の勢力争いに目線が行ってしまい、多くの仲間の離脱により総支部の運営が難しくなっているとし、「私たちのためではなく国民・住民のために私たちはどうあるべきか考える臨時大会にしたい」と挨拶させていただきました。
 続いて、昨年の総選挙以降かつて経験したことのない政治情勢を受けて、半年ものあいだ会長不在の状態が続き相次いで離党者がでるなど、異例の事態に終止符を打ち、来年の統一地方選さらには参議院選挙に向け、反転攻勢をかけるための活動方針を決定しました。
 また、会長選挙においては会長代理・代行の行きがかりから私が新会長として全会一致で承認されました。新会長としての決意表明では、一人でも多くの仲間を増やすための体制としてエリア総支部構想を確立し、選挙目当ての党所属ではなく政策ありきの組織運営を進めることを宣言し、最後に「がんばろうコール」を行いました。