かわいたかのりの最新動向をお知らせ

UAゼンセンの厚生労働省に対する「政策要請」

 7月24日、本日3か所目となります。厚生労働省において、UAゼンセンの「厚生労働省に対する政策要請」を行いました。 蒲原事務次官へ「要請書」を手交し、内容の説明を行ってから意見交換をいたしました。

【厚生労働省に対する政策要請事項】
☆重点的要請事項
 ①定年延長の促進
 ②外国人労働者の労働環境の整備
 ③介護人材の確保に向けた処遇改善
 ④兼業者の労働法制、社会保険適用の整備
 ⑤企業の安全衛生管理体制の強化
 ⑥中小企業退職金共済制度等の普及促進
 ⑦働く者に配慮した受動喫煙防止対策の強化
 ⑧悪質クレーム(迷惑行為)対策の強化

☆要請事項
 ①雇用契約の無期転換の促進
 ②有期契約労働者の育児介護休業の取得促進
 ③在職中の能力開発の抜本的強化
 ④職業能力評価基準、社内検定、技能検定制度の活用促進
 ⑤理工学系人材の育成と産業界への就職促進
 ⑥深夜労働の影響調査の推進
 ⑦病気有給休暇の普及促進
 ⑧加入者代表が参加する企業年金委員会設置の促進
 ⑨特定最低賃金設定の促進
 ⑩派遣労働者の過半数代表者選出の適正化、団体交渉の促進
 ⑪雇用契約類似労働者の最低労働条件保障と団体交渉等の促進
 ⑫地域共生社会の周知と促進
 ⑬社会保険の適用拡大
 ⑭介護保険制度の加入範囲の拡大
 ⑮介護休業制度の改善
 ⑯保育人材の確保に向けた処遇改善
 ⑰ノロウイルス等の感染症対策の強化
 ⑱国際的な公正労働基準の遵守