かわいたかのりの最新動向をお知らせ

8月21日、UAゼンセン三重県支部主催の「政治セミナー」、名古屋で開催された「スズケングループ労連の結成10周年記念レセプション」にそれぞれ参加しました。

「政治セミナー」では、今国会で議論されている安保法制や残業代ゼロ法案を含む改正労働基準法などについて、UAゼンセンの考え方と私自身の主張を述べさせて頂きました。
 また、本セミナーの前段で参議院議員の芝博一先生も応援に駆けつけてくれました。ありがとうございました。

「スズケングループ労連の結成10周年記念レセプション」では、私も政治顧問として参加させて頂き、逢見会長、柳沢参議院議員に続いて、お祝いのメッセージと次期参議院選挙に向けての決意表明を行いました。

スズケン労連は、安藤初代会長、池田2代目会長、林3代目会長と冨田現会長へとDNAが受け継がれ、組織拡大・強化に積極的に取り組むとともに、労連として一体感のある活動を推進されています。

 経営環境は非常に厳しい医薬品卸業界ではありますが、これまで同様に、労使が知恵を出し合いスズケングループ、スズケン労連が益々発展されることを祈念いたします。