かわいたかのりの最新動向をお知らせ

3月14日、本日は冷たい雨が降り注ぐ一日となりましたが、元気に京都府北部地域のグンゼ労組亀岡支部・宮津支部、ユニチカスパークライト労組、丹後織物労組、あゆみが丘学園、グンゼ労組宮津支部、フクヤ労組宮津支部を訪問しました。また綾部市で開催されたUAゼンセン京都府支部主催の必勝決起集会には200名を超える皆さまにご参加頂き、参院選の必勝を誓い合いました。
丹後ちりめんを生産する丹後織物労組は、全盛期10,000人を超えた組合員が、現在では910人とのことでした。西陣織で有名な日本の織物産業を支える産地が、後継者不足に苦しんでおられる現状を目の当たりにして、日本のモノづくり産業を守るための政策の必要性を痛感しました。
また集会では、冒頭ヤングリーブス企画によるチャンバラ劇に主演し、悪役の「将来不安」や「不公平税制」と闘いました・・・?。若手組合員の皆さんの感性と企画に心から感謝です!
明日は綾部・福知山を訪問した後、大阪へ向かいます。