かわいたかのりの最新動向をお知らせ

3月15日、本日は京都北部に位置する綾部市の日東労組の早朝門立ちでスタート、綾紡労組労使、グンゼ労組綾部支部労使、タマヤ労使、NISHIYAMA労組、さとう労組、みつみ福祉会、SECカーボン労組を訪問し、モノづくり産業政策や地域活性化、介護事業の現状などについて意見交換を行いました。昨日・今日と介護施設を見学させて頂きましたが、介護現場の実状を目の当たりにし、安倍政権による介護の現場実態を無視した介護報酬を大幅に引き下げが事業継続に深刻な影を落としていることを肌で感じました。
京都での活動を終えた後、福知山から大阪へ移動。大阪府支部シニア総会に出席して講演を行いました。関西在住で旧同盟・民社・ゼンセン運動を牽引してこられた200名近くの大先輩を前に第24回参議院議員選挙に向けて決意表明を行いました。また多くの先輩方から厳しくも温かい激励を頂き、大いにモチベーションを上げることが出来ました。
明日は奈良県へお伺いします。