かわいたかのりの最新動向をお知らせ

6月2日、本日は福岡県にてカネボウ労組化粧品九州支部、ベスト電器労組、交通労連福岡県支部、三越伊勢丹グループ労組岩田屋三越支部、イオンショッパーズ福岡店、基金労組福岡支部、イズミ博多店、JR九州労組中央本部、ミスターマックス労組をお伺いするとともに空路東京へと移動してイトーヨーカドー労組「6.3決起集会」に出席しました。

福岡県での1日半の活動は、どの訪問先でも職場の活気と力強い仲間の連帯を感じるとともに、休日保育や営業休日、悪質クレーマー対策や外国人労働者の受け入れに関する事項まで様々なご質問やご提言を頂きました。皆さん、有難うございました。次は、7月2日再び福岡県へと戻ってまいります。

イトーヨーカドー労組集会では、全国各地から集まった約300名のリーダーの皆さまを前にイトーヨーカドー労組出身で先輩の柳澤議員が守られているUAゼンセンの参議院議員の議席を死守し、政治信条「ムダしません。汗と税!」を継承して、必ず流通産業政策の実現を果たすことを誓いました。お揃いのTシャツに会場に響き渡るIYコール、入場から退場まで大いに盛り上がりました。

明日で残された期間は36日。全国の仲間の皆さんの支援の輪を拡げる活動に全力を挙げて取り組んで参ります。