かわいたかのりの最新動向をお知らせ

6月8日、本日は都内にて関東化学・印刷・一般労組本部、日本介護クラフトユニオン本部、ダイエー西台店・成増店をお伺いするとともに、有明で開催された交通労連「2016年度第2回中央委員会」、上野で開催されたマルエツ労組の「第22回パートナー組合員の集い」で決意表明と講演をさせて頂きました。ご対応頂きました皆さま、有難うございました。
交通労連中央委員会では、政府が交通運輸産業に対してコスト軽減に偏った規制緩和を推し進めている状況を指摘し、安全品質を維持しつつ交通・運輸のインフラを守るために全力を挙げて交通運輸産業政策に取り組む決意を述べました。
マルエツ労組では380名を超えるパートナー組合員の皆さまを前に休日保育の充実や悪質クレーマー対策などの自分たちが抱える生活・職場の課題を解決するため、共に闘っていただくことをお願いしました。
ダイエー成増店では、店舗内に就学後の児童を預かる学童保育施設を設けている先進的な事例をご紹介頂きました。企業が地域の課題に積極的に向き合っておられる姿勢に感銘を受けるとともに、政治がこうした活動をバックアップする必要性を強く感じました。
明日は、神奈川県の仲間の皆さまのもとへとお伺いします。