かわいたかのりの最新動向をお知らせ

アーカイブ: 活動報告

厚生労働委員会での質疑

 3月30日、厚生労働委員会「雇用保険法等の一部を改正する法律案」の審議において質疑に立ちました。  まず、雇用保険の国庫負担と給付水準のありかたについて質問しました。雇用情勢の好転により財政状況が改善し、積立金が過去最高水準に達した今こそ給付水準を本則に戻すべきであることを強く求めましたが、塩崎厚生労働大臣からの答弁…

続きを見る

「薬価制度の抜本改革」についての要請書

 3月28日、UAゼンセンから民進党に対して「薬価制度の抜本改革」についての要請がありました。民進党政務調査会室において「要請書」を受け取り、UAゼンセン製造産業部門医薬・化粧品部会のメンバーとの意見交換を行いました。平成28年12月20日に「薬価制度の抜本改革に向けた基本方針」がまとめられました。現在、この基本方針に基…

続きを見る

自殺対策を推進する議員の会「総会」

 3月15日、参議院議員会館において自殺対策を推進する議員の会「第16回 総会」を開催しました。  本議連が中心になり推し進めた「自殺対策基本法」の大改正から間もなく1年になります。この間、自殺総合対策の新しい枠組みの下で、厚生労働省を初めとする関係府省庁、都道府県や民間団体の皆さまが、様々な新しい取り組みを進められて…

続きを見る

予算委員会集中審議における質疑

 3月13日、予算委員会集中審議において、先週に引き続き「森友学園を巡る国有地売却問題」について質疑に立ちました。この問題は様々な問題が複合的に絡み合っていて、混乱を呈していることから、立法趣旨に則り再確認する意味で質問を行いました。  安倍総理は籠池氏を訴えないのか、土地を競売に付さなかった理由、会計法上、手続きに瑕…

続きを見る

厚生労働委員会「大臣所信に対する質疑」

 3月9日、厚生労働委員会委員会「大臣所信に対する質疑」において質疑を行いました。  まず、国民皆保険制度の維持を大前提とした上で、一部の革新的医薬品により医療費が圧迫されている問題について政府の認識を質しました。医療費に占める薬剤費の問題、オーファンドラック(希少疾病用医薬品)の薬価の考え方、医療費抑制と研究開発促進…

続きを見る

参議院予算委員会における森友問題についての質疑

 3月7日、予算委員会一般質疑において「森友学園問題」について質疑に立ちました。不透明な土地取引やあいまいな答弁によって複雑化している森友問題について、事実確認を行うことにより問題点を整理するとともに、今後の対応について政府に求めました。  まず、今後の文部科学省としての入学予定者への配慮を求めた上で、大阪府私立学校審…

続きを見る