かわいたかのりの最新動向をお知らせ

UAゼンセンの政策実現に向けて、厚生労働省と経済産業省に要請書を提出

5月27日、UAゼンセンの政策実現に向けて、松浦会長とともに厚生労働省(宮川審議官)と経済産業省(大内審議官)に
要請書を手交しました。

厚生労働省
重点要請事項
1. 病気有給休暇の普及促進
2. 深夜労働の影響調査の推進
3. 外国人労働者の受け入れ体制の整備
4. 人事評価等へのAI導入のガイドラインの設定
5. 企業の安全衛生管理体制と安全衛生教育の強化
6. 兼業者の労働法制、社会保険適用の整備
7. 持続可能な社会保険制度の構築
8. 悪質クレーム(迷惑行為)対策の強化
9. 国際的な公正労働基準の順守

経済産業省
重点要請事項
1. AIを活用した「技能」の継承及び人事評価等へのAI導入ルールの設定
2. 悪質クレーム(迷惑行為)対策の強化
3. 飲食産業における予約の無断キャンセル防止に向けた取り組みの推進
4. 繊維製品の機能性を評価する国際規格の策定
5. 従業員代表取締役の設置