かわいたかのりの最新動向をお知らせ

UAゼンセンの警察庁に対する「政策要請」

 7月31日、UAゼンセンの「政策要請」。今回は警察庁に対して行いました。局長から趣旨説明を行い、参議院議員として意見を述べさせていただきました。その後、意見交換を行い、政策実現に向けてご協力をお願いいたしました。

【警察庁に対する政策要請事項】
〇健全な消費社会の育成
 1.万引き犯罪防止対策の強化
  小売業者に多大な損失を与えている万引きの抑止に向けて、実態の把握を行うとともに、
 被害届手続きの簡素化、罰金刑の厳格な運用、小売業等の防犯システムの整備への支援、
 民事における損害賠償の研究等、必要な対策を講じる。
  また、都道府県において官民合同会議等を設置し、万引きを軽視せず、これを許さない
 社会機運を地域で醸成する。さらに、意識調査結果にもとづく効果的な万引き防止対策の
 情報を自治体で共有できる仕組みを構築する。

 2.外食における未成年者の飲酒防止の強化
  外食における未成年者の飲酒防止のために、酒類提供時の「年齢確認書類」の提示義務を法制化する。