What’s Now

アーカイブ: What’s Now
2016年5月17日

熊本地震から約1ヵ月が経過しました。未だ1万人以上が避難所生活強いられており、メンタル・ケアをはじめとする迅速な支援策の実行が求められています。国会でも13日からようやく復旧・復興のための補正予算の審議が始まりましたが、私たちも自分たちにできる支援を積極的に行っていきましょう!

2016年5月2日

本日(5/2)地震で被災された皆さまへのお見舞いと被災状況を視察するため熊本地方を訪問します。
いよいよ残り2ヵ月余り。これまでの支援の輪を拡げるために皆さまに流して頂いた汗を再びムダにすることのないよう、また柳沢議員が守って来られた議席を確実に継承するため全力を尽くしてまいります。引き続き、皆さまのご支援・ご協力をお願いします。

2016年4月18日

熊本県・大分県を中心に断続的に大きな余震が続いています。被災地域の皆さまはご無事でしょうか?屋外や自動車内で不安な時間を過ごしておられる方もおられるでしょう。体力的にも精神的にも疲労がたまっておられることと拝察致します。まずは身の安全を第一に困難を乗り切って頂くことを心より祈念致しております。UAゼンセンでも全国の仲間が支援に向けて動き始めています。

2016年3月2日

総務省が本日(3/1)公表した1月の家計調査によると実質の消費支出(2人以上世帯)が前年同月比3.1%減となり、5ヵ月連続で前年同月を下回る結果となりました。
現政権が、日本銀行券を大量に供給して円安に誘導したり、私たちの大切な年金積立金の株式投資比率を高めることによって株高政策を続けてきても、景気回復ができていないことを実証する結果となりました。

2016年2月27日

民主党に維新の党が合流する形で新党結成を目指す方針で合意した旨の報道がなされていますが、政策や理念が共有出来ていないと単なる野合となってしまいます。民主党が信頼を回復するためには、ただ単に与党に反対するのではなく、国民に対して対案を示せなければならないと考えます。皆さまが不信感を募らせている現状を打開するためにも、頑張らなければならない、と決意を新たにしている今日この頃です。

2016年2月26日

柳澤みつよし議員が12年間粘り強く取り組んでこられた自殺対策基本法改正案が参議院本会議で24日に可決し、2016年4月に施行される予定です。この改正は、自殺を未然に防ぐために地方自治体が積極的に具体的な支援策を講じること等を義務付けるものです。1998年以降、自殺者が毎年3万人を超える状況の中で、柳澤みつよし議員が取り組んでこられた結果、現在では2万4千人まで減少しつつあります