2015年のアーカイブ

年別: 2015年
安倍政権は、企業が容易に労働者を期間の制限なく一生派遣労働者として使い続けられるよう、労働者派遣法の改正を行おうとしています。 現在の労働者派遣法では、通訳・翻訳・アナウンサーなどの専門26業務以外は、3年以上の業務の際は直接雇用することが望ましいとされています。これは常用雇用の代替として派遣労働(=不安定雇用)が拡大し過ぎることを防止するためのものでした。従って、現在専門26業務では、3年

詳しくはこちら

企業が残業代を払う対象となる労働者を限定化しようとするものです。これまで残業代の支払い対象は、管理職(幹部)社員を除く一般社員とされていましたが、この管理職社員に「管理職(幹部)候補者」も加えようとするものです。管理職(幹部)候補者であれば、理論上、ホワイトカラーの正社員は、ほとんどが管理職候補者に入ってしまいます。また適用要件を「年収1075万円」「研究・開発職など」に限定する、とのことですが、

詳しくはこちら

景気を占う上で大切なことは、将来不安を取り除くことです。一見景気とは関わりがないように思えますが、実は景気を一番左右するのは財政・金融政策ではなく、消費者のマインド(気持ち)である、と私は考えています。 多少給料が増えたとしても、雇用や老後に不安を抱えている状況下では安心してお金を消費するわけにはいきません。貯蓄にまわってしまうでしょう。 安心してお金を消費にまわしてもらうためには、安

詳しくはこちら

まず簡単にアベノミクスについておさらいをしましょう。アベノミクスとはインフレ誘導政策であり、いわゆる3本の矢とは、「異次元の金融緩和」、「大規模な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」を指しています。 よく耳にする言葉として「インフレ」「デフレ」という言葉がありますが、インフレとは、物の値段(価値)が時間を追うごとに上がることであり、この反対に、物の値段(価値)が時間を追って下がることを

詳しくはこちら

UAゼンセン仲間の皆さまこんにちは。かわいたかのりです。 さて私、昨年開催されましたUAゼンセン第3回定期大会において、来年に施行される参議院議員選挙に向けてUAゼンセン組織内比例代表候補の組織決定を頂きました。改めて身の引き締まる思いを持って1年後の必勝に向けた活動を行っております。皆様には今後倍旧のご指導、ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。  昨今、私たち勤労者、生活者を取り巻く環境は厳し

詳しくはこちら

2 / 212

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法