かわいたかのりの最新動向をお知らせ

いわゆる「あおり運転」の重罰化等を目的とする「自動車運転処罰法の一部を改正する法律案」が成立しました。~参議院法務委員会~(6/4)

6月4日、法務委員会において、新たに「あおり運転」を行為類型とする「自動車の運転により人を死傷せる行為等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案」について質疑等を行いました。
本改正案は、2017年6月東名高速道における、あおり運転により死傷事件の発生を契機に法制化の検討が始まりました
危険な運転行為を重罰化することによって抑止力が期待されることもあり法制化の方向性には賛成ですが、あおり運転の定義がないことから、法の適用範囲が拡大しすぎる懸念があることや、検察官の恣意的な判断を排除する必要があること、客観的な証拠能力の高いドライブレコーダーの搭載の推進等について森法務大臣と質疑を行いました。

質問等の詳細については動画をご覧ください。

「自動車運転処罰法の一部を化成する法律案」について質疑・要請
https://youtu.be/86BhIp-_W7M

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法