かわいたかのりの最新動向をお知らせ

3月5日、本日はUAゼンセン愛媛県支部主催の「2016労働条件闘争・第24回参議院議員選挙勝利総決起集会」が、県内各地から約240名の皆さまに参集頂き、盛大に開催されました。
その後、愛媛県から香川県・観音寺市へと車で移動してユニ・チャームプロダクツ労組共済説明会で「社会保障の現状と課題」について講演を行いました。
国家財政が赤字国債に依存しなければならない厳しい状況の中、将来に向けて育児や介護、年金や医療といった社会保障制度を維持していくためには、現政権のバラマキ政策に歯止めをかけ、直ちに財政健全化対策に取り組む必要性などについて訴えました。
さて、4日に開かれた「官民対話」において安倍首相はデフレ脱却に向けて経済界に対して賃上げを要請しました。官製春闘などと揶揄されていますが経営側はそんなに甘くはありません。アベノミクスが急速に失速する中、組合員が団結して粘り強く闘争を進めていかなければ、一円たりとも賃金の引き上げはありません。今後、3月中旬以降にかけて議論が本格化していきますが、加盟組合の皆さまの引き続きのご奮闘をお祈りしています。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法