かわいたかのりの最新動向をお知らせ

3月29日、本日は北海道から大阪府へと移動、コーベヤ労組の物袋委員長・入江書記長に同行して頂き、コーベヤ労組寝屋川支部・東淀川支部を訪問して美味しそうなパンの製造ラインの職場巡回をさせて頂きました。(写真はテルテル坊主ではありません。)仕事中にも関わらず、手を止めて握手に応じ、「かわいさん、応援していますよ!」と笑顔で声を掛けて頂いた管理職・組合員の皆さま、本当にありがとうございました。
その後、大阪ガス労組を訪問して終業後の中央委員政治セミナーで電力・ガスの自由化の動向や労働法制の規制緩和の問題点などについてお話しさせて頂きました。総合サービス部門に集う食品製造、エネルギーなどの産業政策についても必ず前進させる覚悟で全力を尽くして参ります。
さて本日、国民への説明が十分なされないまま、違憲状態が疑われるまま、集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法が施行されました。私は、現行憲法下で半世紀もかけて積み上げてきた専守防衛の理念が、一総理大臣の思惑だけで180度変更されてしまうような現状は、健全な立憲主義国家とは言えないと考えます。違憲状態にある現行法を廃止し、改めて国民の皆さまに堂々と未来の日本のための憲法の在り方を問うべきだと考えています。
さあ明日は、青森県八戸市、弘前市へお伺いします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法