かわいたかのりの最新動向をお知らせ

4月23日、本日は宮崎県・延岡市で開催された旭化成労組延岡支部OB世話人総会に出席しました。およそ400名の先輩方に対して、諸先輩が築き上げて来られた産業民主主義と労働者・生活者の声を代弁する民社党の精神を胸に刻み、全力で参議院選挙を闘い抜くとの決意表明を行いました。
その後、イオン延岡店・多々良店を訪問して職場集会で流通・サービス産業政策を訴えました。
イオン延岡店では、投票の利便性向上や若年層を中心に投票率向上を目指して7月の参議院選挙から期日前投票所が設置されることが既に決定したとのご報告を頂きました。店舗の一部を期日前投票所に提供して地域社会に貢献するという流通労使の素晴らしい取り組みの一例です。
またイオン九州労組の竹内執行委員長がわざわざ延岡まで足を運んで下さり、職場集会を仕切って頂きました。イオン九州さんの店舗にも甚大な被害が出ている中、「だからこそ政治が必要だ。」とおっしゃる姿勢には頭の下がる思いです。竹内委員長からは、熊本を中心として店舗の被災状況や復旧状況などについてご説明を頂きました。現在、イオン九州労組の役員が総出で被災店舗に入り、復旧作業や組合員の心身のケアなど組合員に寄り添った素晴らしい取り組みを実施しておられるとのことでした。
明日は、予定を変更して大分県に入ることとしました。熊本地方の被災地報道に隠れていますが、別府や由布院も大きな被害を受けています。自らの目で被災地の状況を確認するとともに、被災者のお見舞いをしてまいります。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法