かわいたかのりの最新動向をお知らせ

5月11日、昨日の大荒れの天気が一転、本日の広島県は晴天に恵まれました。
本日は、ユウホウ労組の早朝門立ちからスタート、イオン三原店・尾道店、帝人労組三原支部、ゆめタウン松永店、イトーヨーカ堂福山店、ププレひまわり労組を訪問しました。また三原市で開催された広島県支部シニア友の会、福山市で開催された山陽染工労組・中国紡織労組・日本研紙労組・トスコ労組合同会議に出席して決意表明を行いました。
不安定な世界経済の下、株価が昨年から下落を続け、私たちの年金積立金は今年度だけでも5兆円以上目減りしています。アベノミクスは円安誘導政策とともに私たちの年金積立金を国内株式に投資することで実体経済が伴わない株高政策を推し進めてきました。国民の大切な老後資金である年金積立金を国民への充分な説明のないまま勝手に流用するような今の政治の在り方に強い憤りを感じます。一強多弱の政治情勢の弊害がここにも表れています。
残された2ヵ月間、私は一期一会の機会を大切にしつつ、引き続き支援の輪を拡げる活動に全力を尽くして参ります。
明日は兵庫県の加盟組合の皆さまのもとへとお伺いします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法