かわいたかのりの最新動向をお知らせ

5月30日、本日は鹿児島県薩摩川内市、鹿児島市と移動して、だいわ労組、MK九州ユニオン、全タイヨー労組、基金労組鹿児島支部、徳洲会グループ鹿児島ユニオンの執行委員会・支部長会議等でUAゼンセンが目指す政策の実現に向けて最後までの支援をお願いしました。
夜には、UAゼンセン鹿児島県支部主催「5月30日鹿児島の誓い(かわいたかのり)決起集会)に出席しました。鹿児島選挙区候補「下町かずみ」候補にも駆けつけて頂き、200名を超える仲間の皆さまに、現政権が推進する雇用・労働法制の改悪が、私たち労働者の生活に与える悪影響について紹介した上で、子どもの世代に良質な雇用を継承するため、今こそ労働者の力を結集する必要があることを訴えました。なお集会では鹿児島の仲間の一人ひとりに名前を書いて頂いた、大きな二千羽鶴を頂戴しました。鹿児島県の仲間の皆さん、最後まで戦い抜きますのでご支援宜しくお願いします。
明日は、被災から復旧に向けて全力を挙げておられる熊本県の仲間の皆さまのもとへ激励にお伺いします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法