かわいたかのりの最新動向をお知らせ

6月1日、通常国会が閉会した本日は、大分県でJR九州労組大分地方本部、スーパーワイドマート佐伯店、ホームワイド佐伯南店、日本エラストマー(旭化成労組)、ジョイフル労組、イオンパークプレイス店、ナフコパークプレイス店、旭化成労組大分支部、旭化成メディカル大分労組にお伺いして職場集会で決意表明を行いました。また友好議員である清家儀太郎佐伯市議と懇談、ジョイフルでは経営陣の皆さまとフード・サービス産業政策について意見交換をさせて頂きました。
その後、UAゼンセン大分県支部主催「足立信也・かわいたかのり総決起集会」に出席しました。UAゼンセン、JR九州労組、基金労組の皆さまをはじめ、シニア友の会の諸先輩方も激励に駆けつけて頂きました。
決起集会では、これまで足立信也議員と連携して医療イノベーションや医薬品・医療機器等法の立法作業に取り組んできた成果をご紹介した上で、必ず国政に戻り、足立議員とともに「安心して働き続けられる雇用・労働政策」と「生涯安心して暮らせる社会保障政策」の実現に向けて闘う決意を述べました。
本日は、職場集会で累計約500名、決起集会でも200名を超える皆さまにお会いすることが出来て、とても充実した一日となりました。大分県の皆さま、本日は有難うございました!
明日からは福岡県の仲間の皆さまのもとへとお伺いします。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法